更年期の不調を和らげるのに効果的な成分とは

更年期の身体の不調の多くはホルモンバランスの乱れから発生しているため、これを緩和してくれる成分を補給するのが健康の鍵となります。+

 

イソフラボンはその代表格であり、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っています。エストロゲンほどの活性はありませんが、副作用もほとんどないのが魅力です。大豆に含まれる食品由来の成分であり、最も気軽に摂取する方法は豆乳を飲むことです。1日に200mlを目安に飲むことによって、更年期の体調を整えてくれるでしょう。 ビタミンCはストレス解消に効果的であり、ストレスを感じやすい更年期に欠かせません。人間の身体はストレスを感じると自律神経のバランスが崩れる性質を持っています。不安やイライラを解消するためには、ストレス耐性を高めておく必要があるわけです。

 

ビタミンCも食品由来の成分ですから、副作用の心配はまったくありません。水溶性ビタミンのため過剰に摂取しても体外に排出され、デメリットはほとんどないと言われています。ビタミンCはレモンやイチゴ、ブロッコリーなどに多く含まれていますが、コンスタントに補給するのは簡単ではありません。欠乏させないためにはサプリメントを活用するのがおすすめです。 更年期を元気に乗り切るためには、胃腸のバランスを整えることが重要となります。

 

胃腸の調子が悪くなると栄養素の吸収がうまくいかなくなり、せっかく摂取した栄養素が存分に機能しません。それにより肌荒れを招くことにもなるので、胃腸を元気にする食品は積極的に摂っていきましょう。特に効果的なのは乳酸菌と食物繊維を含んだ食品で、ヨーグルトや大豆食品などが適しています。ヨーグルトは善玉菌を増やすためにおすすめで、悪玉菌とのバランスを整えてくれます。食物繊維は便通をよくすることにより、身体に不要なものを追い出すことが可能です。 身体が冷えると体調不良を招きやすいので、更年期は冷え対策を設定してください。冷えを予防するにはビタミンEが効果的で、血液をサラサラにすることで冷え・のぼせを予防してくれます。血流が悪化してくると細胞レベルで元気がなくなり、免疫力やバリア機能などにも影響してきます。

 

ホルモンバランスや自律神経を正常にするためには、第一にストレスを溜め込みにくい体質に変えていく必要があるわけです。ストレスはあらゆる万病の元と言われていますから、栄養をしっかりと摂った上でストレスフリーの生活を実現してください。

更年期障害対策としてのサプリの選び方

女性にとって、更年期障害は辛く苦しいものです。その辛い症状を少しでも緩和する方法として、サプリメントの服用があります。しかし、世の中にはたくさんの種類があってどれを選んだら良いのかわからないという人もいるでしょう。
そこで、更年期障害対策としてのサプリの選び方についてご紹介します。

 

自分の症状をまずは把握する

 

まず自分の症状について把握することが大切です。よくある症状としては、ホットフラッシュや動悸、イライラなどです。これらは代表的な症状なだけであって、更年期障害と言っても、人によって現れる症状には違いがあります。もちろん根本の原因は女性ホルモンの働きの低下ではあります。しかし、その働きをサポートする成分が入ったもの以外にも、個別で出ている症状に合わせた成分も追加で摂取することが必要です。そうすることで、相乗効果となり症状の緩和もしやすくなります。
【更年期障害に効果のある成分について】
まずは、低下した女性ホルモンの働きをサポートする「大豆イソフラボン」や「エクオール」です。この2つは体内に入ると、女性ホルモンと同じような働きをするので、症状緩和にも効果があります。
次に、「マカ」や「クラチャイダム」です。この2つは精力剤などにも使用されていますが、血行促進や自律神経の乱れに効果のある成分です。ですので、女性ホルモンの働きが低下したことによって引き起こされる自律神経の乱れなどには効果があります。

 

自分に合わせたサプリ選びが大切

 

上記の成分は、基本的には根本の原因に働きかける成分ですので、自分に合わせたものを選ぶためには、ここからプラスアルファが必要となります。
例えば、ホットフラッシュや冷えがひどい場合であれば、血流改善効果のあるものを選んだり、肌のハリが気になる場合であればプラセンタなどの美容成分が配合されたものを選ぶなど、自分で選び分けることが大切です。
そして、大切なのが無理なく続けることができるかどうかです。基本的サプリメントは薬ではありませんので、速攻性はありません。ですので、効果を得るためには飲み続けることが大切です。飲み続けるためには、金額などのコストパフォーマンスであったり、味や香りにクセがないかなど、総合的に判断する必要があります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?更年期障害の辛い症状はできれば緩和したいものです。その対策として、サプリメントを服用するのも1つの方法です。それを選ぶ際には自分の症状も把握した上で、最適なものを選ぶようにしましょう。

ページの先頭へ戻る